2013年7月31日水曜日

[727] David Casper - Crystal Waves


Label: Hummingbird Records
Format: Vinyl, LP, Album
Country: US
Released: 1984

A1 Dawn Poems I: Early Moments 10:59
A2 Dawn Poems II: Awakening 5:53
A3 Dawn Poems III: Rising Sun 10:09
B1 Crystal Waves I 4:52
B2 Crystal Waves II 6:46
B3 Crystal Waves III 8:56
B4 Crystal Waves IV 7:14
listen

アメリカのニューエイジ系コンポーザーDavid Casper(デイヴィッド・キャスパー)。自主レーベルHummingbird RecordsからLPとカセットでソロ作をリリースしていますが、本作「Crystal Waves」は、Windham Hillのピアノ作品で知られるScott Cossu、チェリストのJami Sieber、古筝奏者Tao Chu-Shenが演奏で参加した、Quiet Music Seriesの一枚。A面は、やわらかなシンセサイザーのドローンの揺らぎに、チェロ・古筝・フルート・木琴が現れ、呼応し、また溶け込んでゆく「Dawn Poems」。B面も同じようにシンセによる靄状のアトモスフィアにクリスタルボウルが加わり、次第に神々しいスペクトラムを現出させる「Crystal Waves」。当時のヨガ専門誌ではBGMとしてレコメンドされていますが、背景に徹するにはやや装飾の多い同時期のシンセ/ニューエイジ作品の中でも、特に甘美と静謐のバランスを兼ね備えたドローンの名作だと思います。再発希望。
...

2013年7月30日火曜日

[726] Deux Filles - Double Happiness

Label: Papier Maché
Catalog#: Pulp 32
Format: Vinyl, LP, Album
Country: UK
Released: 1983
DISCOGS  AMAZON (2013 reissue)

[Black Side]

A1 Air Tube
A2 Little Brown Jig
A3 Tongues
A4 Shalama
A5 The Sun On The Sea
A6 Interlude
A7 The Snow Falls And The Village Is Overflowing With Children

[Boy Side]

B1 Our English Friends
B2 Piroette
B3 The Third Movement
B4 Play Room
B5 Starboard She Said
B6 Los Estrallas
B7 Albert The Mud Fish
B8 Who Art In Heaven
B9 Shackleford Breeze
B10 2 Blind 2 See
B11 Zazinthos

bio.

The short, mysterious career of aptly named French female duo Deux Filles is bookended by tragedy. Gemini Forque and Claudine Coule met as teenagers on a holiday pilgrimage to Lourdes, during which Coule's mother died of an incurable lung disease and Forque's mother was killed and her father paralyzed in a grisly auto accident. The two teens bonded over their shared grief and worked through their bereavement with music. However, after recording two critically acclaimed albums and playing throughout Europe and North America, Forque and Coule disappeared without a trace during a trip to Algiers in 1984, where Forque had lived from birth to the age of five. In the ensuing years, not a trace of the duo has surfaced, except for a mysterious letter purportedly written by Coule claiming that the pair journeyed to India on a spiritual quest, only to meet with further hardships. Indeed, the short and terribly unhappy lives of Forque and Coule are at the root of the small but fervent cult following the mysterious duo have gained since their disappearance, not least because the placid, largely instrumental music on the duo's albums betrays no hint of the sorrow that framed their personal lives.
from LTM Recordings

Deux Filles - Silence And Wisdom + Double Happiness (2xCD) [LTMCD 2577]

Full Biography & Colin Lloyd Tucker interview



2013年7月29日月曜日

[725.2] St.GIGA: 1995


St.GIGA - Sunday Love Sanctuary
1995.03.26 13:05-19:05 (6 Hours)
thx a lot. denky08

I'm here.  I'm glad you're there.

[725.1] tube 10


Sweet Trip - Fish
from Halica: Bliss Out Vol.11 (Darla Records, 1998)

Isabel's Dream - Telesto
from Monomara EP (Aporia Records, 2000)

lovesliescrushing - Virgin Blue-Eyed
from Xuvetyn (Projekt, 1996)

Manual - Blue Skied An' Clear
from Blue Skied An' Clear (Morr Music, 2002)

Closedown - Transmission
from Nearfield (Silent, 1994)

[725] Tramart Sound Collection Vol.1: Music As Interior


Label: Tra Project

Catalog#: T-900640
Format: 2 × Cassette, Album 
Country: Japan
Released: 1983
DISCOGS

[cassette 1]

Gonzalez Mikami And Titi Matsumura
A 眠りのための音楽 21:39
B さらに深い眠りのための音楽 22:32

[cassette 2]

Sound Process Design Kazumasa Kawashima - Harmony 1 45:00 

1982年に創刊され、1985年までに全11号が出版されたカセット・マガジン「TRA」や、六本木WAVEのアート・ショップ「TRAMART」など日本のポップカルチャーやニューウェイヴ・シーンを紹介したTRA PROJECT。そのサウンド・コレクションVOL.1として1983年に発表されたWカセット「インテリアとしての音楽」。GONTITIとしてデビューする直前のゴンザレス三上&チチ松村、日本の環境音楽の草分けである芦川聡によって設立されたサウンド・プロセス・デザインのKazumasa Kawashimaがそれぞれカセットの両面を担当。ビーチサイドや避暑地で感じる風心地のようなアコースティックギター・インストゥルメンタルcassette 1は、安眠へ誘う実用性を謳ったもので、名曲「Jado」やSatie/ジムノペディ風のテンポでつま弾かれる「Another Mood」など、後に「Another Mood」「脇役であるとも知らずに」にも収録される最初期の代表曲が別録音で収録。Enoを継承したようなぼんやりとしたシンセの音色、ややシリアスなムードのある1トラックを収録したcassette 2は、周囲の日常的な音や現象と重なることでひとつのサウンドスケープを生み出す装置としてのアンビエント・ミュージック。TRA PROJECTシリーズは、他にDevoのメンバーMark Mothersbaugh(マーク・マザーズボー)によるミニマル作「Musik For Insomniaks」(不眠症患者のための音楽)や、Mute Beatの作品など。


[related links]

Gontiti - Jado (脇役であるとも知らずに LP)
Mark Mothersbaugh - XP31
Cassette Magazine TRA Vol.2 (Winter 1982)

[724] Tim Brady - The Persistence Of Vision


Label: Apparition Records

Catalog#: A-0287-7
Format: Vinyl, LP, Album
Country: Canada
Released: 1987
DISCOGS  OFFICIAL

A1 Spring Board 4:51

A2 In Slowly Drawn Circles 4:37
A3 Passing Glance At A Rainy Day 1:37
A4 Total Recall 4:17
A5 Red Glasses, Green Eyes 4:34
A6 While Softly Sounds 2:58
B1a The Persistence Of Vision I 4:12
B1b Vision II 3:58
B1c Vision III 4:17
B2 Playing ... By Starlight 2:24
B3 Make A Wrong Move 3:12
B4 All's Well In Ottwell 6:10

コンテンポラリー・ジャズ/ミニマリズム/現代音楽の分野を股にかけて多様なスタイルの作品を発表しているケベックのギタリストTim Brady(ティム・ブラディ)。ソロ作では4作目にあたる1987年「The Persistence Of Vision」は、同時期にテープ操作での実験(solo guitar repertoire参照)も試みられている通り、アコースティック/エレクトロニック・ギターとシンセサイザーによる演奏に、空間/音響的な技巧が施されたアトモスフェリックな作品。ウクライナのピアニストLubomyr Melnyk(ルボミール・メルニク)のミニマル作や、レーベルオーナーでもあるPatrick Godfrey(パトリック・ゴッドフリー)のアンビエント作を発表しているトロントのApparition Records(亡霊の意)より。



Lubomyr Melnyk ‎– The Lund - St. Petri Symphony

Patrick Godfrey - Blue Night
listen sample CD Baby

2013年7月27日土曜日

[723] Seefeel - Quique


Label: Too Pure

Catalog#: PURE 28
Format: Vinyl, LP, Album
Country: UK
Released: 1993
DISCOGS  AMAZON

A1 Climactic Phase #3 8:23
A2 Polyfusion 6:22
B1 Industrious 6:38
B2 Imperial 6:37
C1 Plainsong 7:40
C2 Charlotte's Mouth 7:25
C3 Through You 5:46
D1 Filter Dub 8:45
D2 Signals 5:47

90年代初頭にロンドンで結成されたグループSeefeel。StereolabやMouse On Marsなど90年代サウンドのアイコンとなる初期アルバムを輩出した老舗レーベルToo Pureよりリリースされたファーストアルバム「Quique」は、シューゲイズ・サウンドとアンビエント/テクノの融合を成し遂げた記念碑的作品。2013年8月にはLight in the Attic Records/Modern Classics Recordingsより20年振りにヴァイナル(Double-LP/ブルー)で再発予定。


...


[722] Daniel Arfib - Musique Numérique


Label: Not On Label
Catalog#: DA 1
Format: Vinyl, LP, Album
Country: France
Released: 1981
DISCOGS

A1 Voyelles D'Eveil 9:00

A2 Le Souffle Du Doux 11:00
B L'Approche De La Lumière 16:00

bio.
Daniel ARFIB développe des recherches sur la synthèse et la transformation des sons, ainsi que sur le geste créatif en informatique musicale au Laboratoire de Mécanique et d'Acoustique (LMA) du CNRS de Marseille depuis 1977, où il occupe maintenant la fonction de Directeur de recherche. Homme scientifique internationalement renommé, proche collaborateur de Jean-Claude Risset pendant de nombreuses années, Daniel Arfib est aussi un compositeur de talent, à l'esprit ouvert et fécond ; ses premières œuvres de synthèse pure, rassemblées dans un disque 33 tours ("Musique numérique"), datent des années 80 et ont été primées dans plusieurs concours prestigieux (Festival Synthèse, etc.).
from la recherche microtonale

...

[721] Fluence - Fluence


Label: Pôle Records
Catalog#: Pôle 0008
Format: Vinyl, LP, Album
Country: France
Released: 1975
DISCOGS

A1 A Few Reasons To Stay - A Few Reasons To Split

A2 Barcelona Tango
B Schizo

Pascal Comelade - All instruments & electronics

with: Richard Pinhas - Guitar 

...


2013年7月26日金曜日

[720] Pablo Guerrero - Toda La Vida Es Ahora


Label: Polygram Records
Format: CD, Album
Country: Spain
Released: 1992

1. Zona de luz 5:48

2. Lobos sin dueño 5:29
3. Límites 4:44
4. El guardián dormido 5:12
5. Mar y cielo y cielo y mar 6:11
6. Sol de mediodía 6:36
7. Toda la vida es ahora 5:36
8. Duerme lisboa 3:29
9. Aerolitos 5:02
listen_sample

「歌う詩人」「音楽の錬金術師」と称されるスペインの詩人/シンガーソングライターPablo Guerrero(パブロ・ゲレロ)。60年代後期よりマドリッドを拠点に音楽活動を開始、これまでフォーク/ロックから、地元の伝統的なメロディやアフリカン・トラディショナル、ミニマリズム、アンビエントまで同時代のカッティングエッジなサウンドを取り入れたアルバムを数多く発表しています。1988年以来、現在もコラボレーションが続くギタリストSuso Sáiz(スーソ・サイス)が作曲陣に参加した本作「Toda La Vida Es Ahora」は、80年代中期(活動を休止していた時期)に傾倒したというBrian EnoやKeith JarrettなどのECM作品、そして同国の実験音楽シーンの先駆的グループOrquesta de las Nubesなどに触発された、一際アトモスフェリックなサウンドメイク。スペイン語の詩世界はよく判らないものの、Guerreroの知性漂う詠唱と、時空を揺らぎながら静かに語るアンビエントな演奏が素晴らしいです。


bio.

José Pablo Guerrero Cabanillas, cantautor y poeta extremeño afincado en Madrid desde finales de los años 60. Utiliza un estilo sobrio y poético en los textos de sus canciones. Musicalmente parte de armonías y melodías tradicionales de su tierra aderezadas con sonidos del folk americano, el rock, el jazz o el flamenco. A mediados de los años 80 introduce ritmos africanos y de otras culturas, además de sonoridades más vanguardistas como el minimalismo, la música aleatoria, el ambient o la música electrónica. Es un cantante español con una larga y reconocida carrera artística. Aunque más conocido como cantautor, como poeta ha ido publicando asiduamente desde el año 1988.
from Wikipedia, la enciclopedia libre: Pablo Guerrero

...

2013年7月25日木曜日

[719] Craig Kupka - Modern Dance Technique Environments


Label: Hoctor Records

Catalog#: HLPS-4247
Format: Vinyl, LP, Album
Country: US
Released: 1979
DISCOGS

[LP edition]
A1 Electric Piano, Vibraphone, Percussion And Rain

A2 Prepared Piano, Marimba, Triangle And Cymbals
B1 Acoustic Piano, Bess, Bass And Drums
B2 Percussion

[CD edition]

Norman Beede & Craig Kupka - Modern Dance Environments
1. Music for Electric Piano, Vibraphone, Percussion and Rain 12:16
2. Music for Prepared Piano, Marimba, Triangle and Cymbals 11:23
3. Music for Acoustic Piano, Bess, Bass and Drums 8:45
4. Music for Percussion 12:54
5. Circularly Square Configurations 12:12
6. Music for Wood Percussion 9:29
7. Journey for Two by Two (Beede) 3:46
listen sample

1981年/82年、Folkways Recordsより深い瞑想向け現代音楽作品「雲」クリスタル」を発表しているアメリカの電子音楽家Craig Kupka(クレイグ・クプカ)。本作はダンス教室や学校のための音源を専門に扱うレーベルHoctor Dance Enterprisesの一枚として1979年に発表。Craig Kupkaの他、演奏に参加した打楽器奏者のRoland Tripp(ローランド・トリップ)、ベーシストのKenny Sawhill(ケニー・ソーヒル)は「雲」と同じメンバーですが、静的なFolkways2作に比べ、幾分トイッシュな打楽器の反復を基調にしたストレンジ・エキゾチック・ミュージックといった雰囲気で、「連続的な動作のためのEnvironments(環境/サウンドスケープ)」として作曲されています。「Modern Dance Environments」シリーズは全3タイトルあり、いずれもCDで再発済み。


...